保温機能がある浴槽を家につけて正解だった

私の家にある浴槽には、保温機能があります。わざわざ追い焚きしなくても、高めな温度を保てるようになっているのです。実はそのバスタブは、付けるべきかどうか少し迷いました。家に設備を付けるなら、もちろんお金もかかります。その都度追い焚きすれば良いと思い、最初の内は付けなくても良いかと思っていました。ですが冬の寒さを考えると、やはり保温機能がある方が便利だと思ったのです。色々考えた末に、その機能があるバスタブを家に付けることにしました。その判断は正解でした。冬の時期にお湯が冷めてしまうのは、本当に困ります。せっかく浴槽のお湯を沸かしたにもかかわらず、もう1回追い焚きするのは費用が気になって仕方がありません。光熱費がかかるでしょう。しかし保温機能があるバスタブを採用したら、その気遣いも無用になりました。ちょっとした事ですが、それで冬場は毎日助かっています。色々迷ったものの、保温機能がある設備をつけてみて良かったです。