一戸建て住宅を建てて何が良かったか

私が一戸建て住宅を建てて良かったと思ったのは一戸建ての注文住宅の木造住宅を建てる事ができたのが良かったです。同じ木造住宅でも建売住宅は自分が住みたいと思える住宅に住めない事があるのですが、注文住宅ならそういう事がなくて良かったです。実際に自分でどういう家に住みたいか決めてから家を建てる事になったのでそのおかげで細部にまで自分のこだわりを持って家を建てる事ができたのが良かったです。特に私は木造住宅でもかな高級感を感じる事ができる家が良かったので自分でどういう家にしたいか全部決めて建てる事ができて良かったと思っています。もし、ここで自分でどういう家にしたいかを考えるのを嫌がって安易に建売住宅にしていたらきっと後悔していたと思います。なので、最初は注文住宅を建てる事に多少の面倒は感じたのですがそれだけの価値はあったと思っています。おかげで家の外観も内装も納得できる家に住めたのでそこは良かったと思いました。