離婚時のマイホームのことも決めておく

離婚をする際には、マイホームは厄介な存在ともなりますよ。私の友達の話なのですが、マイホームを建てるにあたって、土地は奥さん名義、建物は旦那さん名義にしておくことで決まったのです。しかし離婚の際には揉めましたね。だって、一戸建てマイホームを建てる時には、未来には希望しかないわけですから。物事は良い方向にしか考えませんよ。マイホームを建ててから2年以内に離婚をするなんて考えもしませんよ。だって、一生住むつもりでマイホームを建てていますから。なかには「マイホームを建てたら、イライラ家族の関係も修復するかも知れない」と考えて、そしてマイホームを建てる人もいますけれど、なかなかそうはいかないものです。さて、話を戻しまして私の友達夫婦の話ですが、離婚の際にマイホームのことで揉めたのは、お金の取り分についてですね。夫婦ともに、離婚するのですからこの一戸建てには住みたくはないわけです。だからお金に変えて分けようという話になったのですが、しかしお互いに相手への思いやりなんてゼロ以下になっての離婚ですから、「折半」ということにも納得できず…一言で言えば「大変だった」ということでした。ですから教訓としていは、マイホームのお金を夫婦で共に出し合うのでしたら、離婚の際の分配も決めておくべきなのかも知れませんね。ウキウキのマイホーム話に水を差すようで嫌なものでしょうけれど。