マイホームについてのことは言うべからず?

子供が幼稚園児の頃に、マイホームを建てた経験から言わせてもらいます。教訓です。それは「ママ友にマイホームについてのことは言うべからず」ということです。子供が幼稚園だった頃が最も他の保護者の方と交流していた時期だと言えます。子供が小学校に入学したら、それまでの密な感じは一気になくなりましたからね。立ち話をする機会だってほぼないですから。しかし子供が幼稚園児だったころにはあったのです。そしてマイホームについてのことも結構ベラベラ話してしまいましたね。私は自分の性格上、隠し事をするのが苦手で、聞かれたらわりとなんでも話してしまうのですよね。もったいぶったりあからさまに避けたりする人っているじゃないですか。他と交流しないように家庭についての話題はあからさまに避ける感じの。私はあれが苦手なんです。かといって会話が上手ではないので匙加減もわからずベラベラ話してしまうのですよね。マイホームについて話したことで大きな事件に発展したりはないのですが、けれども後悔はしています。今ではほぼ交流のない人にまでマイホームについて話してしまったことを。だから何かのトラブルが発生しているわけではないのですけれどね。でも、なんとなーくですが後悔しています。